未来を開くために|福岡県飯塚市の近畿大学附属福岡高等学校は大学を目指す進学校です。

近畿大学附属福岡高等学校

未来を開くために

未来を開くために

生徒の未来をひらくために、国際社会で通用する英語教育に力を注いでいます。
海外語学研修、英検対策、スピーチコンテストへの参加などを奨励・支援します。
また、近畿大学をはじめ、各人に最適な大学進学をしっかりとサポートしていきます。

英語力が驚くほど身につく
近大福岡は世界へ

グローバル化社会に対応できる人材育成…近大福岡では、生徒たちの未来を見据えて、英語教育に力を注いでいます。語学はコミュニケーションの学習でもあり、他教科への好影響はもちろん、総合的な人間力を高めることにもつながっていきます。語学研修、英検受験、英語スピーチコンテストなどを含めた独自の英語教育を展開し、「世界を目指す近大福岡」を特徴付けています。

海外語学研修〈オーストラリア・9日間〉
単なる語学研修ではなく、生活体験や文化交流を通じて、真の国際化をめざします。
グローバル化時代を生き抜く人材育成として「海外語学研修」を実施しています。平成31年(3月)は、オーストラリア・ブリスベン(ゴールドコースト)へ9日間、46名の生徒が参加しました。ホームステイ先での生活体験など、単なる語学研修に終わらない、貴重な時間を過ごします。他国の歴史や文化を理解し、考えや生活様式を尊重し、それを通じて自己を再認識してバランス感覚を養うことで、真の国際化をめざします。
オーストラリア研修
近大福岡独自の授業
大切なのは、世界を拓く意欲です。
4つのステップからなる英語指導により、高い英検合格率を誇っています。ステップ1は「大きな声で発音する」。発音が楽しくなれば、単語や英文を覚えるのも苦になりません。ステップ2は、「オリジナルテキスト『表現集65』を完全マスター」。日常の英会話ができるようになり、英検準2級にも合格できます。ステップ3は、「英語授業の変革」。「英語から日本語へ」から「日本語から英語へ」に重きを置くことで、逆転の発想で授業を受けます。これができるようになると英検2級合格が見えてきます。最後のステップ4は「スピーキング」。英語を通じて自己表現する喜びを経験します。ここまでくれば、あなたはもう英語の達人。英検準1級合格、間違いありません。中学校時代の英語力は問いません。大切なのは「英語で自分の世界をひらこう」という意欲です。
英検
想像力を働かせた学習プロセスが大切です。
「英検」は国内で最もスタンダードな英語力の検定試験で、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能が問われます。近大福岡では、試験対策の過程で英語力を大幅にアップできるため、1年生から英検受検が必須です。英検受験そのものよりも大切なのは学習プロセス。授業では、たとえば「鉛筆を持つな」「辞書を引くな」「日本語に訳すな」を合い言葉に、発音を聞いてそこからイメージを作っていく訓練も行っています。こういったアプローチは、英語力そのものを鍛えることはもちろん、スピードがつくことによって、時間制限のある試験にも有効に働きます。
英検

近大附属独自の
進学サポート

近大福岡では、附属高校同士の切磋琢磨や独自のデータによる進路指導など近畿大学グループならではの独自の進学サポートが数多く用意されています。自分の特性に合った進路がきっと見つかります。

近畿大学への優先入学制度
附属特別推薦制度といった附属高校ならではの大学入学特別枠があります。基準をクリアすると、近大への内部推薦ができます。
近畿大学合格者遷移
近畿大学への一貫教育
近畿大学の教授陣による出張講義、まためざす学部のOBと直接交流できる説明会など、附属高校のメリットをフルに活用できます。
授業風景
近畿大学との連携
就職率の高い近畿大学は、医学部を含む14学部48学科を擁する総合大学です。その附属高校としての連携力で受験生を全力サポートします。
連携授業

先端技術で学習をサポート
classi 導入

今後、多様化へ向かう大学入試改革への準備、教育の充実、また生徒や保護者、教員間のコミュニケーション強化を目指して、平成30年度より、クラウドサービス「Classi」を導入。学校内外の情報化を推進していきます。

Classiとは
Classiは、新時代の教育、学校を取り巻く様々な環境をICT(情報通信技術)を使ってサポートするシステムです。
Classi授業風景
様々な情報端末からアクセス
Classiは、Webやアプリを使って、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの情報端末からアクセスできます。
クラウドイメージ
生徒や保護者、教員をサポート
連絡、授業、面談、自主学習など、様々なシーン毎に、多彩なコンテンツで、生徒や保護者、教員をサポートします。
自学自習の力をつける
Classiは、学校内はもちろん、家庭内でもその実力を発揮します。生徒を自ら学習に向かわせるためのコンテンツを用意し、自学自習力を養成・サポートします。また、学校内外における情報共有や連絡密度が重要視される昨今、生徒、保護者、教員間のより円滑なコミュニケーションツールとしての活用も期待できます。

Copyright © 近畿大学附属福岡高等学校 All Rights Reserved.   last-up-data.2018.07.28