学費について

学費一覧(月額)

  授業料 福岡県保護者
負担軽減
実習費 生徒会費 生徒生活
行事費
保護者・
教職員の会費
合計
普通科 30,000円 △500円 - 500円 1,500円 700円 32,200円
看護科 31,000円 △500円 3,000円 500円 1,500円 700円 36,200円
  • 校納金は授業料から就学支援金の支給額を差し引いた合計額を納付いただきます。

奨学金制度について

奨学生の種類と普及される金額

A奨学生・・・入学金・施設設備費・授業料(就学支援金等を除いた額)の全額
B奨学生・・・入学金・施設設備費・授業料(就学支援金等を除いた額)の半額
C奨学生・・・入学金・施設設備費の全額

学業奨学生

  専願入試
定 員 A奨学生:10人程度
B奨学生:10人程度
C奨学生:10人程度
基 準 下記(1)~(3)の基準を全て満たすものから、 総合的に判断します。
(1)学科試験において、以下の得点が得られること
A奨学生:  80%以上
B・C奨学生:70%以上
(2)生活態度が良好であること(調査書等)
(3)面接試験の成績が優れていること
学業奨学生
手続期間

令和3年1月30日(土)9~17時、31日(日)9~12時

備 考
  • 入学後の成績不振及び生活面での問題行動があった場合は、資格を喪失することが
    あります。
  一般入試
定 員 A奨学生:若干名
B奨学生:若干名
基 準 下記(1)~(2)の基準を全て満たすものから、 総合的に判断します。
(1)学科試験において、以下の得点が得られること
A奨学生: 85%以上
B奨学生: 80%以上
(2)生活態度が良好であること(調査書等)
学業奨学生
手続期間
令和3年2月10日(水)~15日(月)
[平日] 9~17時 [土曜] 9~12時
日・祝日は受付不可
備 考
  • 入学後の成績不振及び生活面での問題行動があった場合は、資格を喪失することが
    あります。
  • 一般入試でA・B奨学生に選出された方が、上記学業奨学生手続期間中に本手続を
    完了されない場合は、奨学生の資格を喪失しますのでご注意下さい。
  • 一般入試で学業奨学生として手続を完了された場合、入学を確約していただきますので、その後に他校の受験はできません。

部活動奨学生・特別推薦生(専願入試のみ)

基 準 下記の(1)~(3)の基準を全て満たすもの
(1)人物及び部活動の技能において優秀であること
(2)所属中学校校長の推薦が得られること
 (ただし、事前に当該部活動顧問が面接を行います)
(3)本校入学後も3カ年継続して部活動を行うこと
備 考
  • 学業及び生活態度も重視します。
  • 野球部は5人以内とします。
  • 部活動奨学生・特別推薦生として受験する者は、転科・転コース合格の場合でも、必ず入学手続を行ってください。
  • 特別推薦生制度については、学費の給付はありません。
  • 入学後の成績不振及び生活面での問題行動があった場合は、資格を喪失することがあります。

公的支援制度について

就学支援金

令和2年7月分以降(新しい判定基準)

次の計算式(両親2人分の合計額)により判定
(計算式)・・・市町村民税の課税標準額×6% - 市町村民税の調整控除の額

区分 計算式による算出額 就学支援金支給額(月額)
対象外 304,200円以上 対象外 0円
減額対象者 154,500円以上
 304,200円未満
月額9,900円
無償化対象者 0円以上
 154,500円未満
普通科
 月額30,000円
看護科
 月額31,000円

普通科

区分 無償化対象者 減額対象者 対象外
授業料 30,000円 30,000円 30,000円
就学支援金 △30,000円 △9,900円 0
福岡県経常費補助 0 △500円 △500円
生徒生活行事費 1,500円 1,500円 1,500円
生徒会費 500円 500円 500円
保護者・教職員の会費 700円 700円 700円
月額合計 2,700円 22,300円 32,200円

看護科

区分 無償化対象者 減額対象者 対象外
授業料 31,000円 31,000円 31,000円
実習費 3,000円 3,000円 3,000円
就学支援金 △31,000円 △9,900円 0
福岡県経常費補助 0 △500円 △500円
生徒生活行事費 1,500円 1,500円 1,500円
生徒会費 500円 500円 500円
保護者・教職員の会費 700円 700円 700円
月額合計 5,700円 26,300円 36,200円

授業料軽減補助金

福岡県の支援制度です。
下記に該当する方は、最大月額9,900円の支援が受けられます。

  • 生活保護世帯
  • 所得税非課税
  • 児童福祉施設
  • 国民年金保険料納付全額免除
  • 合算所得特例
  • 就学援助
  • 一定額の児童扶養手当受給
  • 市町村民税 (所得割 )非課税
  • 家計急変世帯
  • 就学援助特例
【授業料軽減補助金を申請し、該当された方】
※納められた授業料から9,900円(月額最大)を6カ月分ずつ現金で返金いたします。
ただし、授業料未納者には返金することができません。

募集要項は下記↓のPDFファイルをご確認ください。

令和3年度 高等学校募集要項 (PDF)