2020.09.01

藤瀬 新一郎 先生

夢! やるかやらないか、だ。

藤瀬 新一郎先生

地歴公民
藤瀬 新一郎 先生

高校生時代を思いだすと、鼻の奥がつーんときて、目頭が熱くなってきます。一緒に熱中できる友達がいたことが、今の自分の大きな財産と行動の原動力となっています。

教員紹介一覧へ