高校入試に関するよくあるご質問|福岡県飯塚市の近畿大学附属福岡高等学校

近畿大学附属福岡高等学校

よくあるご質問・入試編

【入試編】もっと知りたい!Q&A

この「Q&A」では、受験生の皆さんや保護者の方々に、入試に関するよくご質問いただく事項を取り上げてお答えしています。

専願入試と一般入試のどちらで受験したらいいか悩んでいます。
受験科目に違いがあります。専願入試は3教科(国・数・英)のテスト+面接、一般入試は5教科(国・数・英・社・理)のテストです。内容は違いますが、難易度に大きな差はありません。ただし、専願入試の合格者数は一般入試の合格最低点に影響を及ぼします。本校を第1希望にしている方は、ぜひ専願入試で受験してください。近年は入学者の7~8割が専願入試を利用しています。
部活動奨学生って何?
部活動奨学生は中学校の部活動の戦績等を参考にしますので、希望する方はまず中学校の部活動顧問の先生とよく相談してください。野球部に関しては5人以内となります。
近大福岡と公立高校、どっちにしようか悩んでいます。
本校の良いところは1人ひとりの進路実現に向けてきめ細やかな教育をしている点です。よく、卒業生の保護者の方から「近畿に入学させて良かった」と言っていただきます。これは希望する進路に進学できたこともあるでしょうが、人間的にも成長できたということだと思われるので、ぜひ本校に入学していただきたいと思います。
私立高校は授業料が高いと聞いていますが…。
公立高校と比較すると確かに高いように思われますが、果たして本当にそうでしょうか。例えば、平成26年度新入生より就学支援金や授業料軽減補助金などの制度で、各ご家庭の所得に応じて月額で最大35,150円が支援されます。そう考えると、決して私立高校も高くないと言えるのではないでしょうか。(※平成26年度より就学支援金等の制度が変わりますが、平成27年度3年生は旧制度が適用となり、月額で最大30,200円が支援されます。)
看護科に関しては専攻科(4・5年生)に進学するとき、近畿大学附属病院で卒業後2年間勤務するという条件のもと、附属病院修学資金が受けられ、返還義務はありません。月額35,000円なので、授業料をほとんどカバーできます。そう考えると高校3年分の授業料で、なおかつ最短の期間で看護師になれるということになります。

Copyright © 近畿大学附属福岡高等学校 All Rights Reserved.   last-up-data.2018.07.28